ページの先頭です

トップページ > 症例コラム > 症状 > 腰が痛い保育士さんへ!  四条河原町整骨院

腰が痛い保育士さんへ!  四条河原町整骨院

保育士さんのお仕事は、本当にハードワークです・・・。

私も子供がいる身ではありますので、子供を見る大変さを感じていますが、保育士さんは何人もの子供の相手を行い、日々の業務を行っておられます。
子供を持ち上げ、中腰で子供を追いかけ回し、ケガをさせてはいけないですから、子供に気をかけ、掃除も行い、身体に負荷をかけ続けています。

また、女性としての大先輩(保護者)との意思疎通も図らないといけないこともあるので、心身ともに疲れているのではないでしょうか?

その状態が続くと大変です!
子供を抱く・中腰でいることが多い為、やはり腰を痛めます。
当院では保育士さんもよく来院されていますので、その保育士さんの症状を洗い出してみたところ、腰を痛めている方が8割・膝が2割の割合でおられることがわかりました。
腰を痛めている8割の方で、過去ぎっくり腰になった方が、9割おられます。

普段、仕事で腰の筋肉を使いすぎている。
ハードワークなので、疲れてますからすぐ寝る。
そして、明日はまた仕事・・・というサイクルになっています。

それでは、使いすぎで身体のケアをされていないから、腰痛にもなりますし、ぎっくり腰にもなりやすくなります。

では、腰痛にならないようにどうすればいいのでしょうか?
一番は、もちろん当院に来ていただき、腰の筋肉の緊張を取り除いていくトリガーポイント施術を受けていただくのが一番です!

なかなか、時間が取らない!遠方で中々通うことができない!という方に関しては、近くの整骨院で身体のケアをしていただいた方がいいです。
早急に解決する方法は、身体のケアをしてもらえる整骨院に行くことです。

また、整骨院に来院することにより
☑︎腰の筋肉の緊張を取り除き、血液の流れを改善。それにより症状の緩和につながります。
☑︎定期的にケアすることにより、ぎっくり腰の予防ができます。
☑︎セルフケアの指導・運動指導も行いますので、動きやすくもなります。
☑︎メンタルの回復!

一番よくないのは、無理は禁物です!
腰の筋肉の緊張も徐々に進行していきます。
虫歯もそうですよね。

気づいたら、歯が痛い!

徐々に進行していき、取り返しのつかないことにもなります。

それでは遅いですよね!

腰もそうです。
ほっておいたら、悪くなる一方です。

しっかりと腰のケアを行い、新学期が迎えられるようにしていきましょう!

当院はご予約優先となります。
ホームページ(Https://shijokawaramachi-seikotsuin.com)の方に問診票がありますので、そこに症状を打ち込んでいただき、予約時間も指定できますので、ぜひ活用してください。

また電話からでも予約は可能です。
(075-744-6234)

ご連絡お待ちしております。

当院のご案内

四条河原町整骨院

【アクセス】阪急 河原町駅徒歩3分/京阪 祇園四条駅徒歩9分

【住所】京都府京都市下京区寺町仏光寺下ル恵美須之町543

【電話番号】075-744-6234

【営業時間】平日 9:00~12:00/15:00~19:30
土曜日 9:00~13:00

【定休日】日曜・祝日・土曜日の午後

当院の外観写真

075-744-6234

メールでのお問い合わせはこちらから

地図

初診予約受付

患者さんの声

スタッフ紹介

症例コラム

四条河原町整骨院

症状別解説

サイトメニュー

当院について

外観

所在地
〒600-8033
京都府京都市下京区寺町仏光寺下ル
恵美須之町543
アクセス
阪急京都線 河原町駅より徒歩3分
/四条烏丸駅より徒歩11分
京阪本線 祇園四条駅より徒歩9分
電話番号
075-744-6234
営業時間
平日 9:00~12:00/15:00~19:30
土曜日 9:00~13:00
定休日
日曜・祝日・土曜日の午後

メールでのお問い合わせ

社長ブログ