ページの先頭です

手足のしびれ

手足にしびれが起こる原因

頸椎や腰椎の変形やズレにより神経が圧迫されて起きるしびれと、血液循環に異常があって起こるしびれがあります。具体的には触っても感覚がない、思うように力が入らないといった症状です。
頚椎ヘルニア・腰椎ヘルニアや変形性頚椎症などが原因としてあげられます。重度なしびれは脳卒中や糖尿病が原因となっている場合もありますので、病院で適切な治療を受けることが大切です。
特に病院で診断が無かった場合は、体のゆがみを整えて原因を取り除く治療が効果的ですよ。

放置していると...

指先や足先の感覚がなくなっている状態が続くと、細かい作業や運動に支障が起こります。
軽度のしびれを放置する方は多いのですが、原因となるゆがみや神経の圧迫が進行すると、激しい痛みの椎間板ヘルニアや腰痛・肘や膝の痛みとなって現れるケースがあります。

どうしたら良くなるの?

当院では、まずその方のお話をじっくりお聞きして、過労や加齢によって背骨にゆがみが応じ、骨などの外的要素が原因だと判断した場合には、背骨の歪みを矯正することでしびれを改善することが可能です。
かたく緊張した骨・関節周りの筋肉によって血流が悪くなる、神経を圧迫することによりしびれはでてきます。その筋肉をトリガーポイント療法で、柔軟性のある筋肉に戻すことで、血流や圧迫が改善され、神経の働きを正常にします。
保険ではまかないきれない部分は、四条河原町整骨院独自の施術法B&M背骨ゆがみ矯正で辛い症状をしっかりと改善させております。

日常生活で注意すべきこと

せっかく柔軟性を取り戻しても、今まで通りの生活を続けると、また硬く緊張した筋肉に戻ってしまいます。腰や首に過度の負担をかけないよう、パソコン作業の多い人などは積極的にストレッチをしましょう。手足の指を開いたり握ったりする運動は、単純ですが血行促進としびれの防止につながります。
慢性的な運動不足や栄養バランスの悪い食事も、血流を悪くして神経に悪影響を及ぼします。毎日の運動と食生活も見直しましょう。

当院のご案内

四条河原町整骨院

【アクセス】阪急 河原町駅徒歩3分/京阪 祇園四条駅徒歩9分

【住所】京都府京都市下京区寺町仏光寺下ル恵美須之町543

【電話番号】075-744-6234

【営業時間】平日 9:00~12:00/15:00~19:30
土曜日 9:00~13:00

【定休日】日曜・祝日・土曜日の午後

当院の外観写真

075-744-6234

メールでのお問い合わせはこちらから

地図

患者さんの声

スタッフ紹介

症例コラム

四条河原町整骨院

症状別解説

サイトメニュー

当院について

外観

所在地
〒600-8033
京都府京都市下京区寺町仏光寺下ル
恵美須之町543
アクセス
阪急京都線 河原町駅より徒歩3分
/四条烏丸駅より徒歩11分
京阪本線 祇園四条駅より徒歩9分
電話番号
075-744-6234
営業時間
平日 9:00~12:00/15:00~19:30
土曜日 9:00~13:00
定休日
日曜・祝日・土曜日の午後

メールでのお問い合わせ

社長ブログ